フィット・スピーカー交換(リアスピーカー取付)

・2010/08/15

取り付けたカーナビはオーディオの機能も満載です。
DVDも再生できるし、MicroSDカードに入れたMP3ファイルも再生できます。

でもこのフィットはフロント2スピーカーだけで、リアスピーカーが付いていないので宝の持ち腐れです。
さらに後席に乗った子供たちから「音がよく聞こえな〜い」と苦情が出ました。

ネットで調べると、後ろのドアにも配線は来ていて、フロントスピーカーがそのままリアに流用できるようです。
ちょうどアヴァ初号機で交換したスピーカーが1セット余っていたので、交換しました。
まずはフロントドアからです。
ドアの内張を外すのに、ドアノブのところにあるネジを外します。
ドアノブを前方にずらしておきます。
(ケーブルがつながっているので完全に取り外すことは出来ません)
アームレストのカバーを外します。
ツメで止まっているだけなので、前方下側からこんな感じで外していきます。
あとは手前に引っ張って外します。
ネジがあるので外します。
パワーウィンドウスイッチのコネクタを外しておきます。
内張全体を引っ張って外します。
こんな感じで下側から手を入れて、エイ!と力を入れて引っ張ります。
フックが全部外れたら少し上に持ち上げると内張全体が外れます。
ドアノブはちょっとひねって、内張の穴を通して引き抜きます。
内張が外れました。

ドアノブがぶらぶらしてしまうので....
こんな感じになっているので、ドアの鉄板に元通り引っかけておきます。
スピーカーはネジ1本で止まっています。
下側は2カ所ツメで引っかかっているので、上に持ち上げて外します。
コネクタの両側から挟むようにして外すと...
はい、純正スピーカーが取れました。

プラスチックの土台と一体になった、いかにも安そう〜なスピーカーです。
新しいスピーカーを付けるのに、ホンダ車用の変換コネクタがどこかにあったと思ったのですが.....
初号機のリアスピーカーを交換したときに使ってしまっていました。

仕方がないので、汎用のケーブルと端子で変換ケーブルを作りました。
スピーカーの取付には土台が必要です。
アヴァの純正土台が使えないかと思ったのですが、形が全然違ってダメでした。

仕方なくアルパインのバッフルを買いましたが、ちょっとFitにはもったいなかったですね。
(でも近くにはこれしか売ってなかったんです)
防振のスポンジ代わりに両面テープを貼って....
付属のボルト・ナットでしっかり取り付けます。
余分な配線は純正配線に縛り付けて、+−を間違えないようにスピーカーに接続して....
スピーカーをネジ留めして、フロントは完成です。
内装を戻すときに、アームレストにカバーの取付にちょっとコツがいります。

まず後ろ側にあるツメからはめることと....
前側にある丸い突起を、ドア側の穴にきちんと入るようにすることです。
次はリアドアです。

内装の外し方ですが、最初に窓ガラス後ろ側のこの三角形のパーツを外して、あとはフロント同じです。
スピーカーの穴はスポンジで塞いでありました。
切ってみると、情報通りちゃんと配線が来ています。
スポンジをはがして....(綺麗にはがれません)
フロントスピーカーを止めていた金具を移植して....
コネクタを差してネジ留めすれば完成です。
これで4つのスピーカーから音が出るようになりました。

でも、いろいろ調節してみたんですが、いまいちすっきりした音になりません。
これは余っているツィーターも付けなくては.....。
(奥さんにゼッタイ要らないといわれてますが)

戻る